Sponsered Link


入園式にプチプラでもママがおしゃれにできる2つの工夫とは?

入園式にプチプラでもママがおしゃれにできる工夫は、2つのポイントがあります。

入園式にママが着ていく服装はフォーマルなスーツが基本ですが、入園式のためだけにお金をかけてスーツを用意することはちょっと考えてしまいますよね。

でもご安心ください。

入園式だからといって高級なブランドのスーツにこだわる必要はありません。

プチプラでも十分おしゃれで素敵なママに見せることができますから、プチプラでも十分おしゃれに見せる工夫についてお話します。

Sponsered Link

プチプラのワンピースも手持ちのしっかりした感じのジャケットを合わせれば入園式にぴったりの服装になる

スーツの上下をプチプラにしてしまうと、選ぶスーツによってはいかにもプチプラという感じが出てしまうかもしれません。

しかし手持ちのジャケットの中に落ち着いていて上品な感じのものがあるならば、そのジャケットにプチプラのワンピースを合わせれば、プチプラとは思えない素敵なスーツに変身しますよ。

入園式には淡い色のジャケットが合うのですが、淡い色のジャケットを持っているという方はそれを活用しましょう。

ジャケットにしっくりくるプチプラのワンピースを購入すれば、入園式に合う素敵なコーディネートの完成です。

色の雰囲気などを合わせるだけで、最初は別々のものだったと思えないぐらいきれいにまとめることができます。

プチプラでも上品なママに見せるためには小物を工夫することがおすすめ

screenshot_33

入園式の日は主役は子どもたちですから派手なアクセサリー等はもちろん厳禁ですが、入園式を迎える子どものママらしい上品な女性を演出するためには小物選びも大切です。

フォーマルな席にふさわしい落ち着いているけれど素敵に見せてくれるアクセサリーと言えばパールです。

ラインストーンなどキラキラしたタイプのアクセサリーは派手になってしまいますが、入園式という場にふさわしいアクセサリーの種類といえばパールです。

アクセサリーをパールで統一すれば上品なママに見えますよ。本物のパールではなくてもプチプラでも素敵なパール調のアクセサリーはいくつも売られていますから、おとなしめで自分の着ていくスーツに合ったものを選んでください。

入園式のママには、コサージュやスカーフ、ブローチなどの小物を取り入れることもおすすめです。

これらの小物があればシンプルなプチプラのワンピースやスーツに華やかさをプラスすることができます。胸元に一つ足しただけでも、ぐんと華やかな感じが出ますよ。

入園式のママの服装を完全なものにするためには、バッグや靴にも注意が必要です。

バッグや靴を選ぶときは同じ色合いのものにして、スーツやワンピースの色に合うものにしてください。

靴はハイヒールですと歩きにくいですし入園式にはふさわしくありません。

3cmから5cm程度の低めのヒールのものを選び、カジュアルに見えてしまいますからオープントゥのものも避けてください。

入園式の準備として自分にそれほどお金はかけられないからどうしよう、と困っているママもいらっしゃるでしょうが、プチプラでも工夫次第で入園式に合う素敵な服装にすることができます。

手持ちのものを組み合わせたり、おしゃれに見えるプチプラのアクセサリーなどを探して、入園式はママもおしゃれしましょう

今日は以上です。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

Sponsered Link

お役に立てたらシェアお願いします

よろしければフォローしてください