Sponsered Link


ホワイトデーにバラの花をプレゼントするなら色と本数や花言葉に注意しよう

あなたは、ホワイトデーに彼女にバラの花束をプレセントしたいと思っていませんか?

もしそうならその色や本数に注意しましょう。

なぜなら、バラには色や本数によって違う意味があるのです。

正しく気持ちを伝えるためにも、そこは抑えておきましょう。

中には女性がグッとくる言葉もあって、男性の皆さんは覚えているとよいことがあるかもしれませんよ。

Sponsered Link

ホワイトデーのバラの花束はやはり赤?

screenshot_57

赤いバラは情熱的で、印象が強いイメージですよね。
そして高貴であり、なおかつ香りもいいので、バラはなにかにつけプレゼントに利用されることが多いです。

赤いバラが人気のようですが、その「赤」にもいろいろあって、色によっては、ホワイトデーには不向きなので、色別にその花言葉を知っておきましょう。

  1. 緋色(ひいろ):灼熱の恋、情事
    screenshot_60
  2. 真紅(しんく):はずかしさ
    screenshot_62
  3. 紅色(くれないいろ):死ぬほど恋い焦がれています
    screenshot_61
  4. (こいくれない):はずかしさ
    screenshot_59
  5. 黒赤色:決して滅びることのない愛、永遠の愛
    screenshot_64
  6. 帯紅色(たいこうしょく):私を射止めて
    screenshot_63
  7. 赤い蕾:純潔、あなたに尽くします、純粋な愛、愛の告白、若さと美しさ

あなたにぴったりの気持ちのばらの色ありましたか?

また、赤いバラの葉っぱには、「無垢の美しさ」や「あなたの幸福を祈る」という意味があります。

バラは色によって花言葉が違う

バラの花言葉を調べるとこんなにも細かく分けられているのかとびっくりします。

他の花も色によって花言葉が違うようなのですが、それにしても・・・、と思ってしまうのは私だけではないと思います。

オレンジのバラの意味

オレンジはポジティブな印象を与えます。

花束の中に入っていると元気な感じがしますね。

黄色いバラの意味

黄色が表す意味は、

  • 友情
  • 献身
  • 可憐
  • さわやか
  • あなたを恋します
  • 愛の告白
  • 励まし
  • 平和

です。

ゴールドに近い場合は「なにをしても可愛い」「希望」という意味があります。

白いバラの意味

白いバラは、なんとなく、一色でまとめると素敵なかんじがしますね。

白いバラの花言葉は、

  • 心からの尊敬
  • 無邪気
  • 純潔
  • 恋の吐息
  • 相思相愛
  • 素朴
  • 約束を守る

というのがあり、もっと細かくみていくと、

  • 白い蕾:少女時代
  • 白い小輪:恋をするには若すぎる
  • 白い一重咲き:素朴、純粋

となります。

紫のバラの意味

紫は、

  • 誇り
  • 気品
  • 尊敬
  • 王座
  • 上品

という花言葉です。

この色は、若い女性に送るよりは、少し年配の女性のほうが喜ばれると思います。

敬老の日にも大変おすすめです。

青いバラの意味

これは最近までは見かけませんでしたね。

品種改良で誕生してまだ間もない花の色です。

インパクトを狙うなら良いかもしれません。

  • 神の祝福
  • 奇跡
  • 喝采
  • 不可能を成し遂げる
  • 一目惚れ
  • 神秘的

という意味があります。

バラは本数でも花言葉が違う

1本から25本までは1本ずつちがう花言葉があり、それ以上の本数では、特別な本数のみで意味があるようです。

1本:あなたしかいない

2本:この世界は私とあなたの2人だけ

3本:愛しています、告白

4本:死ぬまで愛の気持ちは変わらない

5本:あなたに出会えた喜び

6本:お互いに尊敬し、愛し合う、分かり合う

7本:ひそかな愛情

8本:あなたの思いやりや励ましに感謝します

9本:いつも一緒にいよう、いつも思っています

10本:あなたは可愛い、あなたは完璧

11本:最愛

12本:付き合ってください

13本:永遠の友情

14本:プライド

15本:永遠の友情、ごめんなさい

16本:ころころ変わる不安な愛

17本:取り戻せない絶望の愛

18本:誠実

19本:忍耐と期待

20本:私のひとひらの愛

21本:心からの愛

22本:あなたの幸運をお祈りします

24本:いつもあなたを想っています

25本:あなたの幸せを祈っています

30本:信じれば縁はあります

36本:覚えています、ドラマティック

40本:真実の愛を誓います

44本:変わらぬ愛を信じます出会い

50本:永遠、出会いは偶然

99本:永遠の愛、ずっと好きです

100本:100%の愛

101本:これ以上ないほど愛しています

108本:結婚して下さい

365本:あなたが毎日恋しい

999本:何度生まれ変わってもあなたを愛します

いやぁ、私が思うに、花束をもらって、果たして本数って数えます?っていうところなんですが、この花言葉を知っていたらやはり数えてしまうのでしょうか。

ただ、全体的に「愛」ですね。ひたすら愛です。バラに限らず、花言葉の魅力は素晴らしいですね。

バラの香りは高揚の働きがある

バラは香りがいいことでも知られていますが、アロマの観点から説明すると、

ローズという精油は女性ホルモンをバランスよく保つはたらきもあり、
良い香りが脳に影響を与えて、女性を、より女性らしくさせるのです。

香水の原料にされているくらいなので、価値の高い高貴な香りだというのが理解できますね。

精油が採れる量がとても少ないため、その値段もものすごく高いです。
⇒  その驚くべきローズの精油の価格とは? 興味がありましたら覗いてみてください。

これほど高貴な、そして高価な香りのバラ、女性が好む花のナンバー1と言われるはずですね!

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsered Link

お役に立てたらシェアお願いします

よろしければフォローしてください