Sponsered Link


卒業旅行は台湾がオススメ!実際に行ってみたルートを写真入りで紹介


卒業旅行はどこへ行こうか考えているあなたに、台湾をオススメします。

卒業旅行の行き先を台湾にしたくなる理由を知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

現地にて実際に撮った写真27枚とともにご紹介します。

Sponsered Link

卒業旅行は台湾がオススメ

t001

3月から4月の台湾旅行は、とても魅了的です。

その一つが気候です。

台北の最低気温が15℃以上で、最高気温が20℃以上という、散策するのには絶好です。

東京は平均最低気温が5℃で、最高は15℃以下ですから、日本から行くと、春の感覚ですね。

↓ ↓ ↓

おすすめする理由その1:気候が最高のタイミングだから

食べるものも、日本人の口に合うようです。

今回のご紹介記事にはたくさんの食べ物の写真をアップしますので、お楽しみください。

↓ ↓ ↓

おすすめする理由その2:食べ物が美味しいから

観光スポットも、安全で快適であり、日本人がたくさんいることから、初めての海外旅行でも安心といえます。

手軽にバスで主な観光地に行けるので、気軽に楽しめ、数ある観光スポットをたくさん周れて時間短縮にもなります。

↓ ↓ ↓

おすすめする理由その3:観光スポットが見やすく安全だから

それから、海外旅行で心配なのが、英語がしゃべれないこと、っていうのもよく聞くのですが、

台湾では英語はしゃべらなくても大丈夫です。

漢字で書ければタクシーで行き先を伝えることができたりもしますし。

↓ ↓ ↓
おすすめする理由その4:英語がしゃべれなくても大丈夫
楽天トラベル台湾のページはこちら

台湾に行った実録の観光案内

002

今回は2泊の旅です。

成田からチャイナエアラインで台北へ。

9:30に成田を出発して、12:40に台北桃園空港に到着しました。

そこからホテルまでは1時間くらいバスに乗ります。

なんだかんだで、15時くらいにホテル着。今回は、Les Suites Taipei Da-An(
レスイーツ台北大安)というホテルです。

screenshot_153

全体像の地図

今回観光した場所です。

taiwanmap1

taiwanmap3

taiwanmap2

だんだん範囲が狭くなっているのがわかりますか?

上の地図、左の○は台北、右上の○は九份です。


1日目の観光:九份

ホテルのある忠孝復興駅付近から九份までバスで行きます。

料金は、1人100元。日本円で約300円です。

だいたい1時間半で九份に到着します。

バスの運転がすこし荒くて、スピードも早く感じました。

以下、九份の写真です。

008 007 010 006 005 004

スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」の街のモデルとなったと言われるのがこちら九份です。

台湾の有名な映画「非情城市(a city of sadness)」(1989年制作)のロケ地となってからは、注目されている街です。(Wikipediaで非情城市の解説を読む)

露店の雰囲気もいいですね。やはり夜のライトアップの時間帯に観光客が集中するようです。

この日も例外ではなく、たくさんの人で賑わっていました。

2日目の観光:台北市内観光

台北では食べるものを中心に写真を撮りました。

017

015 013 014 012

済南鮮湯包というお店での食事風景です。

screenshot_148

店周辺の風景です。コーヒーが漢字なのがいいですねぇ。

次は電車で台北101に向かいました。

青いコインが、日本で言う切符です。初乗り20元(約60円)。

このコインをかざすと改札が開きます。改札を出る時はコインを入れるところがあります。

018 019

台北101は、台湾のランドマークで、展望台とショッピングセンターがあります。台湾に行ったら、ここは必ず行くという人は多いと思います。

026 016

SuperdryStoreは、日本ではアサヒビールと間違われるためか出店がない、イギリス発祥のファッションブランドです。

台湾には店舗数も10くらいあるのですが、日本人にもファンがいて、全店舗をめぐる旅をする人もいるのだとか。

020

こちらは士林夜市のフルーツ売り場です。

台湾はフルーツが美味しいのですよ。

果物好きにはたまらんわけです。

お土産にも良いアイテムを見つけることがデキますし、価格帯が低めのファッショングッズやレトロなゲームも楽しめます。

士林夜市は地下、地上、どちらも回るのがおすすめで、ここを回るコツは、どこに行きたいかを事前に決めないことです。笑

行きたい場所にたどり着くのは結構たいへんなんです。まるで迷宮~♪

でも、かき氷屋さんの1972年から営業している老舗、辛發亭には行ってみてほしいデス。士林夜市のちょうど真ん中らへんにあります。

かき氷は、トッピングがいろいろ選べます。

0211

士林夜市へは、MRT(地下鉄)で台北駅から淡水へ向かう紅線(淡水線)に乗って、劍潭駅で下車します。台北駅からは約15分の距離です。料金は20元。

おみやげに買ったのは、マンゴービールやぶどうビール。

022

3日目の観光:散歩中心

帰国する日だし、遠出はせずに、近場をお散歩しました。

ランチはこちら。

030

031

もはや、ご飯ではないですが・・・。笑

この葱抓餅はB級グルメの中では最高に美味しい食べ物ですって(何かで読みました)。

屋台などのいろいろなお店で売られているようですが、名前は、葱油餅と呼ぶところもあります。

中華風のお好み焼き?みたいな感じです。具がネギなんです。

そして、今回の旅行で最後に行った観光スポットは、中正記念堂。階段をのぼった上には蒋介石の像が設置されていて、蒋介石が亡くなったのが89才ということで、この階段は89段あるのです。

蒋介石、日本、台湾、この3つの歴史上の関係には複雑な影が存在します。この場所を嫌う日本人も少ないようです。

0322

中正紀念堂では、午前10時から午後4時まで(水曜日は午後6時まで)、1時間毎の正時に衛兵交代儀式が行われます。

この後は、おみやげのSunny hillsでお菓子を購入して、
今回の2泊3日の台湾の旅は終わりました。

最後にこちら、空港で食べたラーメンです。
025 024

さて、どうでしょうか?

気候のよい3~4月に台湾を卒業旅行で訪れるのは、なかなか良いと思います。

大阪や東京からは、ハワイより近くて、沖縄や北海道より安価で行ける海外ですし、2泊くらいで楽しめるのも手軽でいいですね。

あ、楽天をボケーッと眺めていたら、こんな楽しげな面白い広告を発見しました♪これを見て、「ほんまや!」って思っちゃいました。笑
↓ ↓ ↓

今日は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsered Link

お役に立てたらシェアお願いします

よろしければフォローしてください