Sponsered Link


セスキ炭酸ソーダを入浴剤として使用してみたところ

ちょっと小耳に挟んだのですが、
セスキ炭酸ソーダを入浴剤として使っている人もいるそうです。

掃除に使うという認識でしたので、びっくりしました。

さっそく試したくなってしまって・・・。

Sponsered Link

セスキ炭酸ソーダとは

私がこのセスキ炭酸ソーダを知ったのは、ある番組のお掃除特集みたいなものをみている時でした。

換気扇のよごれを落とすとか、鍋を洗うとか、床を拭くとか、そういう用途です。

「まさか、セスキ炭酸ソーダをお風呂に入れてる人がいたとは!」

そして「あ、湯船を洗うのね」と思っていたんですけれど、なんと入浴剤として使っているというから驚きました。

その時は、身体は大丈夫なのか心配になりました。

セスキ炭酸ソーダについて

自然のものを使ってお掃除しましょう、ということで、化学合成の洗剤が嫌いな人達が使っているとしか思っていなかったのですが、

実際は、結構メジャーになってきていて、汚れがよく落ちるとか、布ナプキン使用者には必須とか、そういった広まり方をみせていますね。

でも、そもそも、セスキ炭酸ソーダとは何なのでしょうか。

アルカリのものでは重曹が有名ですし、それなら私も昔から知っています。生協で購入していましたので。

でも、この重曹よりも簡単に汚れが落ちるというのが、セスキ炭酸ソーダらしいです。

重曹よりも水に溶けやすくて、アルカリの強さが強すぎないので、汚れは落ちるけど手荒れはさほど心配しなくてもよいのがイチオシの理由のようです。

検索していたら、化学式も出てきました。
Na2CO3・NaHCO3・2H2Oだそうです。・・・ふ~~ん、ス、スゴイ、、、のかな?笑

セスキ炭酸ソーダの特徴を調べました

  • 炭酸ナトリウムと重曹の中間的な性質
  • 水に溶けやすい
  • 湿気を吸うと固まる
  • 水溶液はpH9.8(1%、25℃)の弱アルカリ性 (炭酸ナトリウムはpH11.2、重曹はpH8.4)
  • やさしいアルカリ剤(絹・羊毛・木綿等の洗浄精練用、浴剤や家庭用洗剤に配合)
  • サラサラしている
  • 常温で長期間保存しても変質しない
  • タンパク質を分解する
  • 油脂を乳化する
  • 洗浄力は石鹸などの界面活性剤よりは劣るので泥汚れやシミは苦手

入浴剤としての使用方法

244811

セスキ炭酸ソーダは、ドラッグストアなどで購入できる入浴剤にも入っています。

今回は湯船に大さじ1ほど入れ、よく混ぜて入浴してみました。

この方法は、本当に全身がよく温まることができます。

そして、

垢がめちゃくちゃよく取れます。なぜか湯船から出た瞬間からボロボロと、擦れば擦った分だけどんどん取れます。おもしろがってこすりすぎない方が良さそうです。

逆に、お肌をツルツルにしたいときは、良いかもしれません。

でも、体験してみて、そんなに頻繁にやるものではなさそう、と感じました。

今日は以上です。

試したくなり、やってみましたが、
毎日やるか、というと、そういった感じのものでもなく、特別気持ちが良いというわけでもないので、気が向いたら季節に一回くらい、またやってみようかと思いました。垢を取りたい!っていうときには良いですよ。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsered Link

お役に立てたらシェアお願いします

よろしければフォローしてください