Sponsered Link


ハーバード式野菜スープのファイトケミカルは老化防止効果だけではない

ハーバードと言えば、Facebookの創業者であるマーク・ザッカバーグが卒業したことで有名ですが、

ハーバード式野菜スープというのは、麻布病院院長 高橋弘ドクターが考案された、ファイトケミカルでガンや糖尿病やメタボなどを解消するというスープのことです。

因みにファイトケミカルとはギリシャ語で「野菜が持っている化学物質」という意味です。

今回は、テレビでも何年にも渡って何度も放送されたこのハーバード式野菜スープについて情報をまとめておきたいと思います。

Sponsered Link

ハーバード式野菜スープには何が入っているのか

img_5752

ハーバード式野菜スープの材料も作り方もいたって簡単です。

《材料/1人分》

  • キャベツ ・・・ 100g
  • 人参   ・・・ 100g
  • たまねぎ ・・・ 100g
  • カボチャ ・・・ 100g
  • 水    ・・・ 1リットル

《作り方》

  1. 全ての野菜を食べやすい大きさにカットします。(人参とカボチャは皮ごと使います。)

  2. たまねぎの皮はお茶パックに入れて使用します。
  3. カットした野菜を鍋に入れて、そこへ水1リットルを入れ、鍋の蓋をし、強火にかけ煮立たせます。

  4. 煮立ったら弱火にし、蓋をした状態で20分間そのまま煮込みます。

  5. 最後にたまねぎの皮は取り出します。

これで出来上がりです。簡単ですね。

この野菜スープには調味料などを一切入れません。
ですから野菜そのものの味を楽しむことが出来ます。

加えて、蓋をすることにより大事な栄養素が飛ばないようにしています。

ハーバード式野菜スープの特徴

一般的に作るスープとはどこが違うのかというと・・・、

1. 人参とカボチャを皮ごと使用する

これらの野菜は皮の方により栄養が豊富に含まれており、ファイトケミカルも豊富なので、皮を捨てるのは勿体無い。

2. 弱火のままで20分間煮込む

20分間コトコト弱火で煮込むことにより、野菜の細胞壁が壊れて、ファイトケミカルがスープの中に溶け出してくる。

以上のような特徴があります。

野菜は季節によって代えてもよい

旬の野菜を使用するほうが栄養が豊富ですので、季節ごとに代用できる野菜もあります。

基本レシピの野菜 キャベツ 人参 たまねぎ カボチャ
代用 白菜

ブロッコリー

小松菜

セロリ 長ネギ ズッキーニ

基本レシピの野菜に代用の野菜を付け足しても良いです。

味を付けたい場合とパワーアップさせたい場合の応用

=====味を付けたい場合=====

同じ材料であっても、塩味の日、コンソメの日、トマト缶とコンソメを入れる日などを作ることによってアレンジできます。

飽きずに続けることが肝心なので、工夫しましょう。

私個人のやり方では生姜をプラスするのがおすすめです。

===パワーアップさせたい場合===

出来上がった野菜スープを密閉容器に入れて冷凍します。

冷凍することによって野菜の細胞壁がこわれスープに溶け出すので、スープがパワーアップします。

これは2週間保存可能です。作り置きできますね。

ファイトケミカルの働きで老化防止!?

老化防止に良いとされるファイトケミカルですが、その他にはどんな良い働きがあるのか、下記にまとめました。

  • 抗酸化作用
  • 免疫を高める
  • 血管の老化を防ぐ
  • がん予防
  • アレルギー予防
  • ダイエット
  • 目にも良い

このようにたくさんの良い働きがあります。

というか、これらに効果があることから、ひっくるめて老化防止ということになるのだと思います。

ハーバード式野菜スープの食べ方

ハーバード式野菜スープは「食べ方」がポイントで、

野菜とスープを別々に食べます。大事なのはスープの方です。

野菜だけの方は味を付けていない場合は食べにくいと思う人が大半のようです。これは各自工夫をして、食べてみなくちゃ仕方ないですね。私はポン酢を2~3滴たらして食べることが多いです。

一方で、スープの方はとても美味しくいただけます。甘みを感じることが出来るので飲みやすいです。

◆具材を除いて煮汁のみ1回につき200mlを食前、または食事と食事の間(食間)に飲みます。朝食前は特にファイトケミカルが吸収されやすいのでおすすめです。回数は目的別に下記のとおりです。

  • 健康的に過ごしたい人・・・1日1~2回
  • 免疫力を高めたい人・・・1日3~4回
  • ダイエット目的の人・・・1日2~3回

◆出かけるときは保温水筒に入れて持っていくとよいです。

私がおすすめする保温水筒はこちら(^0^)
風邪を引いて病院へ行くときは、待合室でこの野菜スープを飲むのが最強におすすめです。

この保温水筒は野菜スープ以外にも使用しています。

病中病後や作るのが面倒な時は購入するのもアリ

私がたまに利用するこちらのスープは、ハーバード式野菜スープそのものですので、風邪を引いたときや作るのが面倒くさいという時にとても便利です。
特に風邪を引いているときに、こういった栄養のとり方はめちゃくちゃおすすめです。回復を早めること間違いなしです。

今日はハーバード式野菜スープをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。