Sponsered Link


成人式の振袖を格安で お誂え新品をレンタルすればサイズも関係ない


今日は、成人式の振袖を格安でレンタルしたい方のために、
成人式の日に娘さんに着せる振袖をレンタルする場合の価格について書きたいと思います。

振袖はレンタルか購入かで迷うと思いますが、どちらにしても成人式は一生に一度のことですし、悔いの残らないようにしましょう。

今回は成人式の振袖をレンタルで、しかも格安で、となるとどのような条件になるのか書いていきます。

Sponsered Link

成人式の振袖はレンタルするといくらかかる?

私は、娘に振袖を自分で着せると決め、それにチャレンジして成功した経験から、着物に関してはめちゃくちゃ興味を持ち、何でもかんでもやってみている(資格も取りました!)のですが、

今年になって、そんな私にレンタルの着物に関して調べて欲しいと頼まれ、ちょうど購入とレンタルの価格の違いなどを見ていたので、よい機会だと思い、調査しました。

ここらへんが相場だな、という価格帯の中での良いお着物という視点でレンタルをやっているお店などを見て回ると、ピンからキリまであると言ってもだいたいの価格が見えます。

今の時点で、私が知っている&おすすめの着物レンタル屋さんでの価格は、

98,000円からプランがあって、平均するとだいたい178,000円くらいのようです。これは格安な方です。

全部揃っていて、自分で用意するものはせいぜい補正用に使うタオルくらいですから楽チンです。

手描き友禅なのに、この価格では考えられません!が、ご時世なんだと思います。めちゃくちゃ安いと思います。借りて着られる娘さんにとっては、とてもうれしい条件ですね。

そのお店の場合は、東京展と京都展の2ヶ所で展示会があって、開催されている場所へ行けば、いろいろ案内してもらえます。

まずは、こういうイベントに足を運んで少し知識を入れると、判断材料になりますよ。友禅染の古典柄がどれほどステキかというのも、ほかと比べると一目瞭然です。

でも、展示会へ行けない遠方にお住まいでも、どれか2点を自宅へ送ってもらって、ゆっくり家族みんなで選ぶこともできるのです。最近では本当に便利になりましたね~。

お誂え新品をレンタルすればサイズも関係ない

お誂えの新品をレンタルするっていう方法もありますが、これは確かにレンタルだから安くは済むとはいえ、やはり高額にはなります。
それでも、購入するのと比べると半額ほどになります。
サイズに不安があったりする場合はこちらのプランがおすすめです。

手描き友禅とは

furisode2

主な特徴は、手書きであることと、専門加工行程の伝統技法を駆使して作られた逸品の染め物のお着物であることです。

ものすご~~い数の分業になっていて、専門の職人さんが精魂込めて作られています。

間近で見ると迫力があり、触り心地も他の着物とは全然ちがいますよ。
今回私が話題にしている友禅染、古典柄の振袖レンタルはこちらです。

物は試しですから、じっくりと比較検討されると良いと思います。また、いろいろ調べた経験については書いていきたいと思います。あなたの参考になればうれしいです。

手描き友禅の技法|羽田工房|京友禅|
着物の染色技法には、友禅、絞り染、型染め、臈纈といった様々な種類があります。
その中でも手描き友禅は、すべての工程を繊細で緻密な手作業によって絵画のように描き染めていく、日本が誇る染色技法です。まず、生地につゆ草から絞った青い汁を集めた「青花」で下絵を描き、その下絵の上に、柿渋を引いた紙の筒に金の先口をつけたものから糊を細くしぼりだして、糸目糊を置いていきます。その中に筆や刷毛で染色していくことで、隣同士の色が混ざることなく、一色一色の区別が細かく、はっきりした鮮明な染めが生まれます。この後、糊伏せや鑞伏せをした上で、地染め、蒸しなどの、いくつかの工程を経て仕上げます。糸目糊を置いた部分は、染め上がって水洗し水元を経て糊を落とすと、くっきりとした白い線として残り、鮮やかな色使いとこの白い線とのコントラストがデザイン的にも優れており、友禅染の美しさを決定する要素になっています。

出典:http://hatakoubou.com/yuzen/index.html
友禅染、古典柄の振袖レンタルはこちらがオススメ
今日は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsered Link

お役に立てたらシェアお願いします

よろしければフォローしてください