Sponsered Link


ANAの2017年元旦は初日の出フライトで富士山を見ながら遊覧したい!

ANAでは毎年恒例になっている初日の出フライトですが、気になっているものの毎年チェックし忘れてしまい、気がついたときにはキャンセル待ち状態に・・・。

そこで、こうやって情報の整理をすることで今年こそ!というわけです。

興味のある方は読んでみてください。だいたい毎年このような内容ですし、申し込み開始もこの頃なんです。

Sponsered Link

2017年の元旦ANAの初日の出フライトは?

初日の出フライトは、羽田と名古屋の出発の2パターンがあって、どちらも富士山を見ながら遊覧し、機内で食事など楽しめるという優雅な企画です。

それらの2つのコースをそれぞれ見てみましょう。

羽田から出発のコース

以下、2016年度の情報です。

AM 4:30頃 羽田空港に集合

⇒ AM 5:35頃 羽田発

⇒ 初日の出と富士山を見ながら遊覧

⇒ AM 8:00頃 羽田着

飛行機 :ボーイング777-200型機(405席ありプレミアム席は21席)

2016年度分の販売開始 (ANAマイレージクラブ会員限定) :2015年11月19日10時からでした

申し込み方法: 電話予約

代金 

プレミアムA(窓側の席を含む) 2人 100,000円
プレミアムB(窓側の席を含まない) 2人 70,000円
普通席利用A(窓側の席を含む) 2人 90,000円
普通席利用B(窓側の席を含まない) 2人 60,000円

普通席利用A/Bコースは1席追加毎に1人分10,000円追加。

名古屋から出発のコース

以下、2016年度の情報です。

AM 5:00頃 中部国際空港に集合

⇒ AM 6:00頃 中部国際空港発

⇒ 初日の出と富士山を見ながら遊覧

⇒ AM 7:50頃 中部国際空港着

飛行機 :ボーイング737-800型機

2016年度分の販売開始 (ANAマイレージクラブ会員限定) :2015年11月20日10時からでした

申し込み方法: 電話予約

代金

窓側から2席 2人で 88,000円

通路側1席追加毎に1人分10,000円追加。

hinode2-crop

羽田からのコースが複数の料金設定があるのに対し、名古屋からのコースは1種類のみなんですね。

景色を堪能する以外にも、機内でのドリンクやお食事も楽しみですし、升酒やお土産も配られるそうです。

富士山越しのご来光、さぞかし素晴らしいことと思います。

ANAで富士山を見ながらの遊覧に持っていきたいもの

私は思いました。もし、このフライトのチケットがゲットできたら、絶対に忘れずに持っていきたいもの・・・それは、動画がキレイに撮れるカメラと撮影者のスキルです。

私はこう見えて(見えてないと思いますが^^;)、カメラとか苦手です。

せっかく参加したのなら、絶対映像に残したい!

そのためだったらカメラ教室でも動画教室でも通うぞ~~、って思っています。

ということで、参考にしたい動画をみつけました。ぜひこんな風に撮りたい!

Youtubeにて見つけた2016年度の元旦初日の出フライトの様子があまりにも素晴らしくて、この映像で結構満足度が高いです。

お、PEPPERくんが出迎えてくれるんですね・・・(^0^)

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsered Link

お役に立てたらシェアお願いします

よろしければフォローしてください