Sponsered Link


ぶきっちょでも簡単にできる手作りバレンタインレシピは

バレンタインデーに渡すチョコレートは、
義理チョコならばお店で買ってくるのもよいですが、
本命が相手の場合は、やはり手作りにチャレンジしたいですよね。

けれども、ぶきっちょだから手作りチョコレートなんてできない、
と諦めている女性はいらっしゃいませんか?

ぶきっちょさんでも簡単にできて、しかも相手に喜ばれる手作りチョコレートを紹介しますので、是非チャレンジしてみてください。

Sponsered Link

ぶきっちょでも簡単に作れる、見た目は本格的な手作りトリュフ

v009

《材料》
チョコレート 100g
生クリーム 50cc
ココアパウダー 適量

《作り方》

  1. まずはチョコレートを細かく刻んでボールに入れておきます。
  2. 次に生クリームを鍋に入れて沸騰しない程度に温めたら、その中に先程の刻んだチョコレートを入れて溶かします。
  3. 溶けたチョコレートは入れ物に入れて冷蔵庫で2時間程度冷やし、手につかないぐらいまで固まったら一口サイズに切ってココアパウダーをかければ出来上がりです。

一番カンタンなバレンタインレシピ 彼と一緒に食べたいフルーツフォンデュ

v008

《材料(2人分)》
チョコレート 100g
牛乳、生クリーム 各大さじ3
お好みのフルーツ(キウイ、いちご、バナナ)

《作り方》

  1. チョコレートは細かく刻んで50度から55度の湯煎で溶かします。
  2. フルーツは一口サイズにカットしておきます。
  3. 中火にかけてあたためた牛乳と生クリームをチョコレートに加えてしっかり混ぜ合わせます。
  4. フォンデュ用の入れ物に入れて、フォークやピックでさしたフルーツにチョコをからめて食べます。(*フルーツの他、マシュマロや小さくカットした食パンも同じようにからめて食べると美味しいです。)

どちらのレシピも誰でも簡単に作れてしまいますから是非お試しください。


バレンタインデーには、手作りのチョコレートをラッピングしてメッセージとともに本命の相手に渡すのも良いですし、
家でほっこりチョコレートフォンデュを楽しみながら、楽しい時間を過ごすのも良いでしょう。

手作りのチョコレートがあればバレンタインデーは自分にとっても、そして彼にとっても、特別な一日になるはずです。

ぜひ手作りチョコレートで最高の一日を過ごしてください。

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsered Link

お役に立てたらシェアお願いします

よろしければフォローしてください